いずみ松陵幼稚園 | あそびの保育をとおして明るい思いやりのあるこども育てる。



【ぞう組】いらっしゃいませ~!

今週は、公開保育で「バッグ屋さん」を行いました!
売り物のバッグは年長さん皆で作ったもので、紙袋にたぬきやりす、カボチャなど
秋の可愛い折り紙を貼り、野菜スタンプで模様をつけました♪
バッグ屋さんでは、ぞう組前の廊下で「引換券」を渡す人、クラスでバッグを売る人に分かれ、交代しながら売りました!
お客さんが来ると元気に「いらっしゃいませー!」と言ったり、「これどうですか?」と、
小さいお友だちに優しく声を掛けてくれましたよ♪


また、「もっときれいに並べたらたくさん売れるんじゃない?」「私チケット受け取るね!」などと、
自分たちで考えたり、役割分担をして友だちと協力している姿もありました!さすが年長さんですね!
バッグもたくさん売れて、小さいお友だちにも喜んでもらい、
とても嬉しそうにしているぞう組さんでした(^^♪

【くま組】みんなで遊ぶの楽しいね!

 運動会では、温かい応援をありがとうございました!
子どもたちの頑張っている姿やお友だちにと力を合わせて
取り組む姿をたくさん見ることができましたね(#^.^#)
運動会での経験を今後に生かしていきたいと思います!
・・・❁・・・❁・・・・・・❁・・・❁・・・・・・❁・・・❁・・・・・・❁・・・❁・・・
 運動会も終わり、今週はクラスのお友だちとゆっくりと遊ぶ時間をとっています。
「お昼食べたらみんなで何かしない?」と担任が尋ねると・・
「リレー練習しちゃう?」「組立体操やる?」
など運動会をやりたいという意見もありましたが・・(笑)
「女の子対男の子でドッジボール対決しよう!」という声が上がると
「いいね~!」と、みんなでドッジボールをすることに!
外野を決めたり、作戦を立てたりしたらいざ試合開始♪

体操の先生に教えてもらったボールのもらい方(すしざんまい)を
思い出し、実践しているお友だちもいました。
←詳しくはお子さんに聞いてみてくださいね(笑)
負けるとちょっぴり悔し涙を流すお友だちもいましたが・・
みんなで遊ぶ楽しさは味わえたのではないかと思います。
明日はみんなで何をして遊ぼうかな~?

【ぱんだ組】県民の森に行ってきました。

今日は年中組のお友だちと一緒に県民の森に出掛けてきました。
昨年行ったことを思い出し、年中組さんをサポートしながら歩いていましたよ。
森に入ると落ち葉がいっぱい🍁踏むとサクサク音がするのに気づき、「レタス食べている音みたいだね」との声に思わず笑ってしまいました!(^^)!
階段を見て、「えー、すごいな、登れるかな」と不安そうな声も聞かれましたが、さすが年長さん、休まず目的地に到着!
お約束を確認して山登りや栗、どんぐり、松ぼっくりなどを拾い、思い切り自然に触れあいながら遊んできました。
帰りは疲れていた子もいたようですが、美味しいお弁当とおやつを楽しみに最後まで歩き切ることが出来ました。
お昼はこあら組チーム、ぱんだ組チームに分かれてお弁当を頂きました。
みんなで食べたお弁当におやつ、おいしかったね。

【しか組】いろんな動物に変身したよ!!(*^^*)

 14日の公開保育では、みんなで動物に変身をしました!「どんな動物がいるかな~?」と
問いかけると、「ライオン!」「きりん!」「ぞう!」などとたくさんの声が聞かれました(*^^*)
みんなでピアノの音に合わせて、ぴょんぴょん跳んでうさぎになったり……腕を長~い鼻に見立ててぞうになったり……
キャーキャー言いながら楽しみました(^O^) とても喜んで変身していたので、これからもたくさんの動物に変身して
遊んでいきたいと思います(^^♪