いずみ松陵幼稚園 | あそびの保育をとおして明るい思いやりのあるこども育てる。



県民の森へ秋探し

年長組、年中組で園外保育に出かけました。
近くのお山へお弁当をもって秋を探しに出発です。
1.jpg 2.jpg
グループごとに年長さんが手を引いて歩きます。
年長さんと手をつなぐなんて緊張気味です・・・。
会話もなんとなくぎこちない様子・・・。
3.jpg 4.jpg
山の入口付近にくると『木のトンネルだ!』と歓声があがりました。
51.jpg
いよいよ、山登りのスタート!つなぐ手にも力が入ります。
7.jpg 8.jpg
年長児の口からは『大丈夫?』『気を付けてね』と年中さんを
気遣う言葉がきかれました。
9.jpg
途中大きな落ち葉を見つけてお面にしたり・・・・。
10.jpg
幼稚園も見ることができましたよ!
11.jpg
天気も良く、気持のよい風が木々を揺らしていました。
『森の音楽が聞こえるね』『木がおしゃべりしているみたい』と
素敵な表現をしている声も聞かれました。
頂上では森の散策開始~
年長さんとなにやら相談中・・・。
12.jpg 
高くなっているの安全を確認        登ってはいチーズ!
13.jpg 14.jpg
こちらでは何かを見つけたようです。
15.jpg
セミの抜け殻でした!
16.jpg
枝を剣に見立てて『いざ勝負!』        栗を発見!手が痛いよ~
17.jpg 31.jpg
さあ、お腹がすいたらランチタイム!各グループの年長さんのリーダさんが
中心になって『いただきますの』ごあいさつ!
19.jpg 20.jpg
22.jpg 23.jpg
25.jpg 26.jpg
お弁当の後は、お楽しみのおやつタイム!
この頃になると年長さんともだいぶ打ち解け、
おやつの交換をする姿もみられていました。
29.jpg 30.jpg
おやつの後は、もうひと遊び!崖登りに挑戦だ!
32.jpg
ぼくも!わたしも!とだんご状態です・・・。
33.jpg
木のぼりにも挑戦!お猿さんも顔負けです!!
34.jpg
自然の中で落ち葉やドングリ、カナヘビ等の小動物や昆虫に触れたり
森の匂いや木漏れ日のやさしさを感じたりとたくさんの秋を感じる
ことができました。
何より、年長さんに対するあこがれや親近感がわいた年中組さんです。
帰り道はみんな笑顔で会話がはずんでいましたよ。  
35.jpg